What's New / 更新情報

・2021.10.18  現在、正社員(総務・経理スタッフ)を募集しております。
・2018.9.1              会社案内(動画)を追加いたしました。

Our Services / 製品案内

製品01 製品02 製品03

製品04 製品05 製品06

  

  

経営理念

会社の発展成長と働く者の発展成長が一致する経営
信頼の蓄積
個人の尊重
誠実さ

経営基本方針

わが社はプレス加工を基本に総合品質の向上・固有技術の開発により、提案型企業として、お客様の求める製品を提供する常にユニークな会社を目指す。

品質方針

私達は、「全てはお客様のために」を基本理念とし、「次工程はお客様」の考えのもと、品質マネジメントシステムの継続的改善により、「製品の品質保証」「作り込みの先進高度化」を推進します。

環境方針

美しい海 きれいな空気 おだやかな四季(茅ヶ崎市市民憲章前文) わたし達は、この恵まれた誇りある自然環境に感謝し、未来へ 力強くはばたくため、事業活動と環境との調和が、必須の要件と 認識し、環境保護のテーマに誠実に積極的に取り組みます。

  1. 精密プレス・切削加工を主体とする当社の事業活動が、環境に与える影響を 認識し、環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図る事により、環境 保護活動及び汚染の予防活動を推進します。
  2. 環境に関連する法規制及びその他の要求事項を遵守します。
  3. 環境方針を実現するために環境目標を設定し、定期的に見直す事により、環境パフォーマンスの向上を図り、マネジメントシステムの改善に努めます。
  4. 事業活動全ての領域で、省資源、省エネルギーを環境重点テーマとして、積極的に推進します。
  5. 環境方針は環境教育などを通じて全従業員に周知し、また一般の人に公開します。

平成29年6月1日
日本プレス工業株式会社
代表取締役社長 熊澤 孝太郎

当社は、品質マネジメントシステム(ISO9001)および環境マネジメントシステム(ISO14001)を認証取得をしております。

Company Profile  /  会社概要

概 要

商号 日本プレス工業株式会社
所在地 円蔵本社工場・円蔵第2工場 茅ヶ崎市円蔵370番地
矢畑工場 茅ヶ崎市矢畑995番地
創業 昭和18年6月(1943年)
資本金 2245万円(令和3年3月現在)
代表者 代表取締役 社長 熊澤孝太郎
従業員数 106名(令和3年4月1日現在)
事業内容 軸受(ベアリング)用部品の精密プレス加工及び旋削加工
年商:15.0億円(令和3年3月期)
主要取引先 日本精工株式会社  高崎・榛名地区統括
中外商事株式会社
株式会社UK
株式会社須藤製作所
主要取引銀行 横浜銀行  [ 茅ヶ崎支店 ]
三菱UFJ銀行  [ 湘南支店 ] [ 茅ヶ崎支店 ]
みずほ銀行  [ 藤沢支店 ]
日本政策金融公庫  [ 横浜支店 ]
商工中金  [ 横浜支店 ]
三井住友銀行  [ 藤沢支店 ]
湘南信用金庫  [ 茅ケ崎営業部 ]
静岡中央銀行  [ 香川支店 ]

円蔵本社工場外観

円蔵第2工場外観

製造1課1係

製造1課1係

製造1課2係

製造1課2係

製造2課

製造2課1係

製造1課2係

製造2課2係

技術課

生産技術課

品質保証課

品質保証課

沿 革

昭和18年
(1943年)
初代熊澤金造社長が、資本金6万円にて「有限会社プレス工業茅ヶ崎製作所」を創業
自動三輪車部品の製造を開始
昭和28年
(1953年)
プレス・溶接・塗装関連の設備を増設し、自動四輪車の部品製造を開始
昭和33年
(1958年)
社名を「日本プレス工業株式会社」とし組織を強化(資本金300万円)
切削設備の導入によりコンベアー部品、プレス設備の増設によりベアリング部品の製造を開始、新分野への進出
昭和40年
(1965年)
工場設備の拡充と近代化を図り、ニードルベアリングのプレス部品の生産を開始
昭和52年
(1977年)
茅ヶ崎工業団地の造成完成により、新工場竣工、本社及び第一工場(矢畑工場)
の操業と同時にスラストニードルベアリングの精密プレス部品の生産を開始
昭和56年
(1981年)
初代社長熊澤金造の逝去により熊澤孝之が社長に就任
昭和58年
(1983年)
茅ヶ崎機械金属工業団地の造成完成により、新第二工場(円蔵工場)の竣工、ベアリング部品の生産を拡大
平成4年
(1992年)
円蔵工場のメッキ部門の操業を停止し、スラストニードルベアリング精密プレス部品の専門工場として拡充、稼動を開始
平成5年
(1993年)
ベアリング部品、及びコンベアー部品に特化した、事業体制の再構築を実施
合言葉は「STAMPING・NEW」
平成16年
(2004年)
円蔵工場のスラストニードルベアリング精密プレス部品を中心に生産設備の集約、増設により生産力増強
NSKニードルベアリング株式会社様より品質向上、納期及びVA活動の貢献により表彰を受ける
平成17年
(2005年)
円蔵工場に検査棟増築(250㎡)
ISO9001認証取得
平成18年
(2006年)
シャトルロボットプレスを3ライン増設、 スラストニードルベアリングプレス部品の生産体制を拡充、整備
NSKニードルベアリング株式会社様より品質向上、納期及びVA活動の功績により表彰を受ける
平成22年
(2010年)
本社・工場を矢畑工場より円蔵工場に移転
1,100kNサーボプレス機導入により生産能力拡大
平成24年
(2012年)
ロボットライン、1,500kNサーボプレス機導入
円蔵工場に設計室・休憩所を増設 技術職場を拡充
平成25年
(2013年)
ISO14001認証取得
1,100kNサーボプレス機増設
平成26年
(2014年)
1,500kNサーボプレス機導入更なる生産向上と増産体制を拡充
NSKニードルベアリング株式会社様よりQCD改善活動に参加、及び収益改善の貢献により表彰を受ける
平成27年
(2015年)
検査職場を拡充し、品質保証体制の強化と、製品移動の短縮を図る。第二工場を団地内に賃借し、試作工場として試作品の納期対応の強化と倉庫機能の拡充を図る。
平成28年
(2016年)
レベラーフィーダーを導入しプレスラインを1ライン増設
600kNタンデムプレス機を2台更新、1,500kNサーボプレス機を2台更新、シャトルロボットラインを増設
平成29年
(2017年)
代表取締役社長 熊澤孝之が代表取締役会長に就任
専務取締役 熊澤孝太郎が代表取締役社長に就任
平成30年
(2018年)
生産対応拠点として矢畑工場に1,500kNサーボプレス機を増設し、受注増に伴う生産能力の拡充を図る

設備概要

[生産設備]
プレス機 : 1500kNプレス 14台(サーボプレス11台) / 1100kNプレス 6台(サーボプレス4台) / 800kN以下プレス 38台(試作用プレス8台)合計58台 / シャトルロボットプレスライン(複合機ライン3ライン タンデムライン5ライン)
切削機 : NC旋盤 8台(自動ライン5台) / 油圧単能盤 13台(自動ライン 9台)
その他 :自動洗浄装置 1ライン
精密測定機器 : 真円度測定機 / 輪郭形状測定機 / 画像測定機 / 表面粗さ測定機
金型加工用設備 : NC旋盤 / 平面研削盤 / 円筒研削盤 / NCフライス盤 / 各種工作機

RECRUITMENT  /  採用情報

管理業務

募集職種  総務・経理スタッフ
仕事内容  総務・経理・労務業務
応募資格 学歴:高卒以上
必要な経験等:PC(エクセル、ワード)の基本操作
必要な免許・資格:普通自動車運転免許(MT)必須
日商簿記3級以上あれば尚可
勤務地 郵便番号:〒253-0084
住所:神奈川県茅ケ崎市円蔵370番地
勤務時間 8:15~17:00 時間外勤務あり
賃金・手当 日給月給
a 定時間給 168,800円~213,000円
b 定額的に支払われる手当(通勤手当)
c その他の手当等付記事項
家族手当(所得制限あり)配偶者:15,000円 子:1名に付 5,000円(高卒まで)
昇給年1回・賞与年2回
休日・休暇 休日:日曜 会社カレンダーによる(今年度カレンダー土曜出勤2日)
長期休暇:年末年始・GW・夏期休暇
年間休日:117日
通勤手当 実費支給(上限あり月/20,000円まで 当社規定による)
特徴 育児休暇あり
通勤手当あり
各種保険あり
育児休暇取得実績
雇用期間 雇用期間の定めなし 試用期間3カ月あり(労働条件同条件)
求人条件にかかる特記事項 ・マイカー通勤:自動車・バイクは試用期間経過後より
但し、駐車場の空き状況により応相談
自己負担:1,500~2,000円/月(自動車)
・ユニフォーム貸与
・食事補助あり
備考 書類選考後の面接となります。
面接の際に車での来社はご遠慮ください。
採用人数  1人
掲載期間  –

entry

■本社・円蔵工場
〒253-0084
神奈川県茅ヶ崎市円蔵370番地
(総合管理課)
TEL0467-82-0151(代)
FAX0467-87-0601
(生産管理課)
TEL0467-82-0157(代)
FAX0467-87-0601  

■矢畑工場
〒253-0085
神奈川県茅ヶ崎市矢畑995番地